お客様の笑顔のために

ホーム  > JRCの取り組み ―お客様の笑顔のために―

JRCの取り組み ―お客様の笑顔のために―

はじめに

世の中に物が溢れている現在、古来より人々を魅了し続けてきた宝石の中には、輝きを放つことなく人目にも触れずに眠っているだけのものも多いのではないでしょうか。

たくさんの宝石を見てきた経験上、半年間全く使わない宝石があるとすれば、残念ながらそれ以後もその宝石を使うことはほとんどありません。

とはいうものの、ご自身にとっては必要ではなくなってしまった宝石も、世の中には必要とされる方々がたくさんいらっしゃるのも事実なのです。

宝石が不要となってしまった方と、その宝石が必要な方、双方に笑顔を届けることが当社の仕事であり最大の喜びであると自負しております。

大好きな宝石を少しでも高く買取させていただくと同時に、少しでも多くの人々に喜んでいただけるよう に次のような点に気を心がけています。

お客様の笑顔のために心がけている3つのこと

1. 定期的な社内研修 ~適正な価値を正しく評価するために~

世の中に1つとして同じものの無い「宝石」を目の前にした時、必要な価値を見極める感覚は、容易に説明したり理解することができるものではありません。
石の産出地や色合い・透明感・輝き…などにより専門的な知識や感覚が非常に重要となってきます。

それは、どれだけ多くの石を見てきたかという経験に比例して培われるものであり、また、鑑定士同士の宝石に対する価値観の共有も怠らないようにすることで、個人の感性にとらわれすぎない均一化した鑑定が実現できます。

そのために、少なくとも 週に1回は、当社鑑定専門スタッフ全員と、国内外の宝石専門業者の方々などで集まり、たくさんの宝石を生で見て感じその価値観を共有することで、より正確で高いレベルの鑑定士の目を育成 しています。

社内研修イメージ

2. 最新情報の収集 ~+αの付加価値を評価~

宝石を査定・買取させていただく際に、買取店によっては、地金(金・プラチナ)の評価+石の評価としてのみ判断されるケースがほとんどだと思います。 (石の評価を全くしない買取店も多数存在するみたいではありますが・・・。)

当社では、宝石を査定・買取させていただく際には、上記に加えて付加価値要素「+α(アルファ) 」の評価をさせていただきます。

+α(アルファ) の部分というのは、いわゆるデザインの評価や市場におけるニーズなどその時代によって変化する、非常に判断するのが難しい部分となります。

従って、最新の流行のデザインや売れ筋のジュエリー、ジュエリーブランドとしての人気なども、国内外を問わず常に知っておく必要があります。 日本国内のみの需要を見ましても、細かく言うと関東や関西など地域によって好みや売れ筋の商品が違います。

そのため、日本各地で行われる講習会や展示会などにも積極的に参加するのはもとより、欧米やアジアなどで幅広く取引をされている専門業者様と常に情報を共有することで、最新の情報を基にした買取査定が実現できるようにしています。

これらにより、国内に留まらない視野によって、より高額な買取を実現できるよう努めています。

最新情報の収集イメージ

3. 販売流通網の開拓 ~手から手へ繋ぐために~

宝石を高く買取させていただくためには、当然のことながら出来る限り高く販売でる販路を持っていなければなりません。

そのために当社は、常にエンドユーザー様、卸業者様、海外の宝石専門業者様など販売流通できるお客様の開拓を怠りません。

全国各地におられるユーザー様などにリアルタイムで商品のご提案ができ、東京・大阪をはじめ各地の業者様などから毎日のようにご注文をいただいております。

当社では出来る限り商品の個性や特徴などを最大限に生かせるような販売流通経路を確保できるよう、過去のコネクションを最大限に生かして、従来 宝石の輸入元であったスリランカやタイ・インドなど各国の宝石貿易商との直接交渉や国内の大手宝飾メーカー様とのタイアップなどにより、販売先を飛躍的に拡大しております。

3.販売流通網の開拓イメージ

このように当社は、『宝石買取専門』の看板に恥じぬよう、
今までの経験・知識・幅広い販売ルートや最新の
国際基準・宝石鑑定機材をフル活用し、宝石を愛してやまない多くの方々に最高の喜びを与えることができるよう、日々頑張っていきたいと思います。

お売りいただいたジュエリーはリフレッシュ後、独自の流通網を使いまして次の方の手へ渡ります。 できる限り、今のカタチをとどめたまま、次の方のもとでもう一度 輝きを取り戻すように精一杯努力いたします。

※古いデザインや壊れているジュエリーは、再生して新しいジュエリーに生まれ変わります。
※ブランド品につきましてもリフレッシュ後、独自の信頼できる流通網を使いまして次の方の手へ渡ります。

ページの先頭へ

  • 過去の買い取り商品を見る
  • JRCが心がけている3つのこと